FC2ブログ
私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレの 生い立ち
はじめて 夜の高速を飛ばした
車やトラックの台数は少なく 走りやすかった


夜景もキレイで
カレに会える楽しみと重なり 
嬉しさ倍増(≧∀≦)


まだ ハッキリと覚えてない
カレの家までの道のり
夜の道って 昼間とまた違った感じに見えるから
ちゃんと着けるかなぁ~?
高速降りたら カレに電話をしながら行こ♪


今回は 通過することもなく
無事に着けた~~(^^)


勝手に入ってきていいよ(^_-) ってカレが
何か嬉しかった(○´∀`○)


部屋に入って
『やっほ~(^^) きたよ♪』って言いながら荷物を置こうとしてる私に
『チェック~~』と言いながら マキシ丈ワンピをめくりあげたカレ
『何するん!』って振り返ると
『おいで♪』って 両手広げてるカレが(〃▽〃)
嬉しくて 嬉しくて その胸に飛び込んだ(*'▽'*)


なんだろう このホッとする感じ
なんやろ めっちゃ安心する 
ギュッと抱きしめられて
嬉しいのに 涙が出てくるよ。゚(゚´Д`゚)゚。
せっかく会えたのに 泣いてたらあかんな


また いろんな話をしてる中
カレが突然『俺なぁ 3歳の頃から オバに育ててもらってきてん』と
そう言えば 顔は見かけてないけど 声が おじいちゃんや
おばあちゃんの声しか聞こえてこないな?と その時改めて思った
2歳下の妹さんがいるのは 前に聞いたことがあった


当時は餓死寸前だったと カレ
今で言う 育児放棄…
『俺って 生まれてきてよかっんかな?
オバにしてみたら やっと育児終わったのに
3歳と1歳の孫を引き取り また育児しやなあかんなんて…
俺ら迷惑かけて』と


私は カレに なんて言葉をかけていいのか分からなかった
ただ カレの頭を撫でることしか出来なかった
心の中で “生まれてきてなかったら 私ら会ってもなかったよ
生まれてきてよかったんやで”と



カレは 
実祖母 養祖父に育てられてきた

 
小学校の運動会 知らないおばちゃんが
一緒にお弁当を食べていた
誰だこの人?? 後で 母親とわかった
自分の都合のいい時だけ 現れ
都合悪くなったら 放棄し
両親を憎んでるカレ 特に母親の事を。


小学校6年の後半から 年上の子達と遊ぶようになった
中学校に行き 部活始めるも 顧問との折り合い合わず
夏くる間もなく辞めて 学校にも 行かない日々
中学校へ行ったのは 1年の前半と3年の後半だけだと
中学校時代が一番荒れて 悪いコト沢山してきたカレ
高校は定時制に通っていたカレ


そんな事とも知らず
私は カレに『学生時代のアルバム見せてよ!』とか
自分の子供が『今の子って 修学旅行どこやと思う?』とか
聞いてたよな(×_×)
その時のカレの気持ちを考えると 私って酷い事をしてしまった


もっとどんな幼少時代だったのか
どんな学生時代を送ってきたのか
いろいろ聞きたかったけど
口を開くのをやめた


あんな悲しそうなカレの顔を見てるのは辛かった



 




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

うちの彼も家庭環境が複雑で、
おじいちゃんおばあちゃんと一緒に住んでるでしょ、
だから母親のことあんまり好きじゃないみたい

なんて声かけていいのか、わからないことあるよね

でも、私も一人の母親だからかな、
なんとなく彼が見えていないだけの、過去があるんじゃないかなって思うんだ

「母親が子どもを捨てるにはそれなりの理由があったはず」ってね

彼は、一方的に文句言ってるけど
なんとか、してやりたいって思うの
mizuki | URL | 2012/05/09/Wed 11:59 [編集]
mizukiちゃんへ

そうだったね…
mizukiちゃんの彼氏くんも
おじいちゃん おばあちゃんと住んでるんだった

私もそう思う
自分も母親だから 子供を手放すって
理由があるんだと

その事を チラッとカレに言った事があって
そしたらカレ『18で生んどいて何が分かるねん!』と言われた
いくつで生もうと 関係ないよ!って 言いかけたけど
これ以上はやめとこと。
現在 母親には新しい家庭があるそうで。

いつか 和解できる日がくるといいな
 
pinkpurple | URL | 2012/05/10/Thu 01:52 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。