FC2ブログ
私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の支え
先日の週末カレのところへ行きました


お泊まりで。


夕方までには到着して


私が仕事でクタクタって言ってあったので


のんびりとDVDでも観ようかと考えていてくれたカレ


レンタル屋に行こ


それから飯食いに行こか


となりました


何日か前にはカレの妹ちゃん


それにカレのお母さまもご一緒かもと言われ


ちゃんと決まったら教えてほしいとお願いしてあったので


連絡なかったので 今回は2人と思ってた


その通りで何より。ホッとしたのが本心。


だって 息子の彼女が自分とそう歳が変わらないと知ったらどんな顔をしはるのか


いくら幼少時代から育ててなかったとはいえ


カレの親には変わりないんだし


でも、カレと2人で居ると自然と笑顔がこぼれる


自然と言いたいことを口に出して言えてる


お互い言いたいことを言おうながモットー


夕ご飯はお好み焼きを食べました


それまでにレンタル屋→ホームセンター


言いにくかったことを(家のこと)


マシンガンのように話しだすと


分かったから店に着いてからにしよか


◯◯が知らん道やし 通りすぎてもかなんやろ?


焼いて待ってる間に話しよさ 


待ってる間沈黙もかなんやん(笑)


ってカレが言ってくれた


ホント 離婚のことや今の子供たちのことを話すのはすごく気が引けたんだけど


子供たちを含めて 将来のことを少しずつ考えてくれてるカレに話したいなって


ほとんどグチだけど


13コも年下なのに 私がバカすぎるのか


しっかりしてる


納得させられるし


私の話をちゃんと聞いてくれて


そこがあかん こうしたらどうやとかアドバイスをくれる^^;


私の親にもオレは会うとも言ってくれてる


いやいや


こんな若いの連れて行ったら。。。


まだまだ先の話だけどね。


久々にカレの前で泣いた


鉄板囲みながら泣いちゃった


ゆっくりお好み焼き 焼きそば お酒を堪能したあと


帰宅しまず一本目のDVDを観た


お風呂も一緒に入って


髪の毛 体を洗ってあげた


次の日二本目のDVDみたあと


おばあさんが用意してくださったお昼ご飯を


カレとおばあさんと三人でいただいて


おでかけ。


たわいもない会話が楽しい


こんなにも私のことを思ってくれる人に出会えたのははじめて


帰宅した夜


お布団に入り横を見てもカレはいない


当たり前なんだけど


居ない


このことに寂しくなり


泣いてしまった


一体私はいくつなんだ?(笑)


いい歳して泣くなんて


でも、 カレの前ではやっぱりオンナなんだとつくづく思った



辛口で思ったことを言うSなカレだけど


私の心の支えです


いつまでも 一緒にいてね


元カノの誕生日と自分の誕生日とで


つかってきてる暗証番号は気になるけど


長年 どれもそれにしてきたから


仕方ないん?と言い聞かせてる


でも、何かモヤモヤする。。。



そう そう


カレ仕事頑張って行ってる~


力仕事で 両腕がハンパなくムキムキ( ´艸`)


頑張ってるカレがもっと好き♡


スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。