私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後  その2
記事が前後したけど

気持ち切り替えて(ゝω・)





回転寿司屋さんをあとにし

早速 お目当ての洋服を買いに走らせた

まずはカレの洋服を

私はそこの店員さんかのように ハンガーから服を外し

カレのアウターを持ちどう?と訊ねる

うーん イマイチやなと言うカレから洋服を預かり

元に戻す そんな繰り返し(^-^;)

私はここの店員っか!って突っ込んだよ(笑)

カレはただ笑うだけ~

ここでは私も少し購入♪ 私が試着したいときはかなりスルーな感じで

次から次へと私の服を探すカレ  何で私の時は定員さんしてくれへんのよ!っと

やや切れ気味o(`ω´*)o

まぁ そんな怒んなさと一言。笑いながらオレは探してるんや~

はぁーそうですか。。。 諦めたよ( ̄。 ̄;)

白いダウンコートが欲しかった私 なかなかいいのがなく諦めかけた時

カレがこれは?と白いコートを指差した

襟にはファーがあり 腰はリボンが出来る紐がある

可愛いけど これを私が着るのは痛すぎる>_<

とりあえず鏡の前で試着 サイズも大丈夫そう(^o^;

私には似合わないって思っていて 鏡を見ると悪くない??と思う自分がいて(^∇^)

よし!これにしよう!!とカレが買ってきてくれた

ありがとうね(^-^*)

途中でカレが買ってくれたコートに着替えて

デート再開です♪

私は8年使ってきたカレのお財布がかなりボロくなってきて

しかも使いにくそうにしてたのが気になってたので

お財布をプレゼント(≧∇≦)b

かなりお店を見て回ったけど 私好みのがなく

最後に行ったお店でようやく発見!

これ!こういうのをプレゼントしたかってん!

でも 実際には使いにくそうにしてるカレでした。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。