私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/27  28  お泊まり その3
朝はゆっくり寝た

ふと気が付くと となりでカレは携帯でゲームをしてる


“おはよー”

“おはよう”

もちろん (^з^)-☆Chu!!

寝すぎたのか 腰が痛かった^^;

カレにも“寝すぎーーー”と言われるし

どこ行く?行きたいとこある?

パッと思うつくとこなくて

悩みながら 着替える

とりあえず お昼どっか食べに行こかとなった

おばあさんが “お弁当買ってきてあるで”と言ってくれて

お言葉に甘えていただきました(*´∀`)

それから お出かけ~

昨日も洋服屋さんに行く前に行ったけど

今からちょっと行こか?とカレが言う

私 あんまり好きではない場所

でも カレは好き

音がやかましいし どんねんしていいかも分からない私。

そう パチンコなんだわ( ̄∇ ̄)

隣でいろいろ説明とかしてくれないと 分からないー

2時間ほど 遊び

マンガ喫茶に行った

前の続きのマンガを読むカレ  私は雑誌を読む

そのうち カレの膝枕で眠ってる私


そんなこんなで あっという間に夕方

そろそろ帰らないと


荷物を取りに一度家に上がる

また 離れるんやと思うと涙が流れてきた

カレに抱きついて また泣く

泣き虫やな~  泣く度に500円玉貯金しよか?

沢山貯まりそうやな(・∀・)と言われる始末

そう言いながらも ギュッと抱きしめてくれたカレ

その夜 カレはお仕事が待っていた

少し寝るねと お部屋でバイバイ

帰り道 高速乗るまで 夕方ということもあり

道はいつもながら 混んでた

そんな中 1人泣きぢゃくってる

目の前が見えないくらいに

高速に乗っても まだ泣きぢゃくってる

大声で

周りが全て滲んで見える

カレの住む街から どんどん離れてく


途中で高速降りて またカレのとこへ行ったらあかんの?

カレ困るかな? カレに迷惑かけるよな?

子供たちが待ってるのは 分かってる 

分かってるんやけど

自問自答してる私がいた 


少し気持ちが落ち着いたかな?何て一瞬だった

ちょっとしたら また涙が



このまま 1人 事故を起こして

死んだらどうなる?

魂だけ カレのとこに行ける?

ほな カレと一緒におれる?


前に思ったことを また思う自分がいた

その時 いつもコメント下さるサクラさんの言葉を思い出した

そんな事かんがえたらあかん。


私だけぢゃない

カレも寂しい思いしてるのに


先は長いけど

いつかずっと一緒にいようね




今年最後のお泊まり。







スポンサーサイト

10/27  28 お泊まり  その2

少しお友達を待たせることになり

“お願いします”と車へ乗り込む私たち

彼女さんは お酒飲まないらしく 運転手をしてくれました

車を暫く走らせ 焼き鳥屋さんへ到着

最近 オープンしたばかりのお店みたいで

週末と言うこともあり 店内は満員

何組か待ってるみたいだけど 順番を待つことに

私ら2人はお酒を飲み お友達と彼女さんは食べるだけ

初対面の私に対しても 気さくに話かけてくれるお二人さん

嬉しかった

その後 カレがカラオケにかなり行きたくて

あまり乗り気ではなかった

お二人さんには 申し訳なかったと思う私でした

最終的に盛り上がり カラオケ2時間

私と彼女さんは30代(かと言っても前半と後半^^;)

懐かしい歌を歌いまくった

カレたちは “こんな歌知らんー“


家まで送ってもらい またねーとサヨナラをした

楽しかった

私のこと どう見えたかな?

カレがどこまで私のことを話してあるのかな?

会う前に聞いとけばよかったぁ


帰宅し カレとお風呂へ

カレが “洗って~”とお願いされ

体と髪の毛洗ってあげました

でも 私のことは ほったらかし( ̄。 ̄;)

そそくさと先に出て行くし( ̄^ ̄)


前やったら 髪の毛乾かしてくれたのに

今回は何もしてくれない>_<

疲れた私たちは眠りについた

カレの温もりにふれ 一緒に寝る

私にとって一番幸せな時

嬉しすぎて 涙が出てきた



このまま 時間が止まればいいのに

カレと 一緒に居れるのに


 




10/27 28  お泊まり  その1
待ちに待ったお泊まり♪

この日は 時間的に余裕あるし 

いつもよりか 時間はかかるかもしれんけど

高速使わず行ってみよう!と思ってた

そのことをカレと電話してる時に伝えると

“そんなんで来やんでいい いつもみたいに高速でおいで”

だって~(/_;)

高速代払ってくれるわけでもないにさぁ~

何て思いながら“そやな ナビないし道に迷うととんでもないとこに

行きそうやし そうするわ”と 可愛らしく?( ´艸`)

答えておいた私。


その時の電話でカレが 

“土曜日 ○○○と飯行こ

彼女も連れてくるから 4人でな”

聞いたことはある名前のお友達

でも 会ったことがなく 

1人 どうしよう どうしよう

カレの彼女として恥ずかしくない格好で行かないと

洋服を探すがいいのが見当たらず 行く当日の朝も必死に服をコーディネートするが…

これあかんよな。。。と思いつつも 時間は迫ってくるし

結果 高速で行かないと間に合わないぐらいになってた


前日 カレは夜の仕事もしていて その後 女の子のいるお店に飲みに行った

あんまり行って欲しくないけど

行ってくることも 行っての詳細も全て話してくれるカレ

いいような かなんような  毎回変な気持ち>_< 

今回は絶対寝てるはず!

到着すると… やっぱり寝てた~♪(^_^)v

カレに抱きつき “おはよー”そして(^з^)-☆Chu!!

お昼前に到着し パンや飲み物買って行ったのでそれで済ませて

早速お出かけ~

カレが行きたかったお店2件 

2件共 洋服屋さんだった

ちょっと感じてはいたけど 私が着ていた服却下されちゃった

しかもブーツまで(/_;)

2件目のお店でも 私に“これは?”と勧めてきた

“ちょっと若くない?( ̄∇ ̄)”と言ってる私の言葉は無視

“これに合うの何か持って来てないの?”

“黒のスキニーやったら持って来てるから合うと思うで”

ちょうどおしりが隠れるぐらいの着丈だったので

“まず着てみなや”体がデカい しかもふっくらな私にMサイズは厳しい

しかもMサイズしか残ってないし…

ダメ元で試着  思いのほか Mでも大きめだったのか着れた(*'▽'*)

ナックレスも見えていい感じ(≧∀≦)

カレに見てもらう“着れたやんか いいやん 似合ってる!

ズボンのサイズは?ショートパンツはいてみいや”

いやいや… サイズもないやろうし

“この足は出したらあかん足やって!!

周りにいる人が不愉快になるって”と言っても

何も聞き入れてもらえない

はぁ~( -_-) みたいな顔しかしないし

結局 デニムのショートパンツを試着

“よし 今晩はこれで決まり!後は 靴やな”と1人探しに行くカレ

“マジであかんてこのズボンは”と何回言ってもダメ

“オレが良いって言ってるねん! それでええやろ”俺様モード全開

黒いブーツをセレクトしてくれた しかも膝上

折り返すとファーが見える(*^^*) 

センスはいいカレ 

でもさぁ このズボンは犯罪やってしつこいくらい言ってるのに。。。却下

カレがセレクトしてくれた 洋服でお友達のお迎えを待つ私たち



トータル的には いいと思う

もっとスタイルいい人が着ると様になるけど

私が…これ? 

絶対引かれるーーー( ̄。 ̄;) 無理してるってもろに出てる


私は1人 ソワソワ どんなお二人さんなのかな?

10/21
14日にカレに会いたくて 会いたくて

家のことを済ませて 車を走らせた


次の週に行くこと決まってたのに

それまで待てなくて

その決まっていた日は 朝からケーキ屋さんへ寄ってから

カレの元へと向かった

先日 カレのおばあさんのお誕生日だった

少し過ぎたけど 何かしたくて

和菓子の方がいいのかな?

ケーキやったらどんなんが好きなのかな?苦手なものは?

とかいろんなこと思いながら

カレの家族分 いろんなケーキを購入 気にいってくれるかな?

後 次の週はお泊まりさせてもらう予定なので

その分も持参して♪



“高速降りたら電話して”とカレからメール

言われた通り 降りたら電話すると

カレは出掛けてたみたい

予定より1時間ほど早く着いて

アタフタなカレO(><;)(;><)O パチンコに行ってたんだけどね( ̄∇ ̄)

いつもなら “予定より早く着きそう~”って連絡するのに

今回は電話するし 家に居てるやろうと思ってたのが…

いつもタイミングが悪い私たち。

“着いたら 上がって待ってて”と言われて

“上がってるね”とメール送ると電話が

“何で もう一台の方電源入れてへんねん!”

そんなん知らんし~^^;って心の中は

“かけ直すわ”

“そうして!”

慌てて カレ専用の携帯の電源を入れて

“ごめん”とカレに電話

言いたいことを カレは一方的に喋りまくる

“そろそろ着きそうやから 外に出といて 

お腹空いたご飯食べに行こ”

“はいよ~”

車の準備 準備  カレ免許持ってないからね

一度行きたかった SUBWAYへ

カレはイマイチやなって 

そうかな?美味しかったけどなぁ~…

食べながら ふと思った

カレのとこへ ちょくちょく来てるように思うけど

こんな明るい時間帯に カレと2人でお出かけするなんて

久々な感じ(≧∀≦)


それから 私にとって初のマンガ喫茶へ

でも私マンガ読まないんだよな~

DVDを見てる私 

マンガを読んでいるカレ

あっという間に私はDVDを見終わり

次は雑誌を見る私

カレの読んでるマンガを横から覗き込む

読むペースが早すぎ!

ついて行けない~(/_;)

その後 家に戻りまったりと過ごした

私が帰る前にマクドへドラスル

カレの家の前まで戻り 車の中で

いろんな話をしてバイバーイをした

すぐUターンし カレに手を降るといない!

もう家に入ってるやん!

車から降りて バイバーイってしたけど

最後まで見送ってくれなかったことにガッカリ(×_×)

いつも着いたら “無事着いたよ♡”とメールする

今日もいつもと同じようにメールする

一向に返事こない 寝る前になっても 朝になっても

もう少し待とう

“寝てしまってん ごめんな 無事着いてよかったよ”

なんてメールがくるかな?と待つがこない

自分の仕事始まる前に 

“何でメールないのよ!

心配ちゃうの!

私からこんなメール何でしやなあかんの!

愛情冷めてきたん!?”と 頭にきて

暫くしたらカレからメールが

“疲れ果てて寝てしまったん

てか ホンマに冷めてきたと思ってるん!”

朝からメールでケンカ(`ε´)


後で分かったことだが

カレも私もその時

お互いのことでイライラ 仕事でもイライラしてた私たち。

最終的にカレが“ごめん(T_T)”って謝ってはくれたけど

すぐには ニコニコにはなれず

夜まで引きずっていた>_<


今 思えば

2週間ぶりの休み

それまで ぶっ通しで 昼 3、4日は夜も働いていたカレ

疲れて寝ちゃうよね

大人気なかったと今 思うpinkpurple






泣き虫
この一週間 pinkpurpleは
仕事と家事に終われる日々を 
送っている。

特に仕事が めっちゃ忙しくて(×_×)
残業しないと 納期に間に合わない
そうなると 夕ご飯を作って出社しなければ

毎日 夕ご飯食べ終わってから
次の日の 夕ご飯の準備をする
お風呂に入り 洗濯をし お布団に入る

でも お風呂の順番を待ってる間に
ウトウト(-_-)zzz

気付けば誰もいないリビング

こんな毎日の繰り返し
きっと暫く続く(゚o゚;



そのせいもあり
カレとメールのほとんど出来ない

カレも休みなしで昼働き
夜も3、4日行く日々を送ってる

仕事が忙しくなり 泣き虫だった私はどこへやら


忙しくなる前の私は
カレと会えなくなって
一週間もたつと 泣き虫になってきた


ゲーム大好きなカレ
それもまともに出来ない状態

いつの間にか 寝てしまってるカレ

そんなカレに わがままなんて言えない

でも “ゲームはして 私のこと放置しすぎ!”とカレに言っちゃった

pinkpurpleが思ってるほど ゲームしてないのに

見えないから 分からないから

そう言い続ける私に

“じゃあ一緒に住もう!”

不安だらけの私に

嬉しいこと言ってくれる

でも でも

“今は 無理”としか言えなく

“ほとんどしてないんやで。疲れて寝てまうん”


そんなカレに 会いたくて 会いたくて

でも 次の日は 月曜日

子供らの学校もある 私も仕事 旦那は夜勤で朝帰宅

お弁当 朝食の準備

サンドイッチにした!

これなら いつもみたいに前夜に作ってるし

誰にも怪しまれず

迷惑かけることもなく大丈夫かなと。

私も少しはカレと一緒に居れるかな?

思い立ったら 行動にうつしてた

ハンドルを握り 高速を走らせてた


カレに何も言わず 向かいながらメールしてると

家にいるのかと思ったら その日は夜の仕事に行ってた>_<

着いたら居るもんだと思ってたのに

カレが帰宅するまでに 私はカレの部屋に着いちゃった


いつ帰ってくるかなぁ?

待ちわびて 

少し寝て待とうと横になる

可笑しいな… どこでも寝れるのが特技と言ってもいい私が寝れない

何故だ 眠いのになぁ

そうこうしてると カレから電話が

“今から帰る~ 何か欲しいものある?”  

“りんごジュースが欲しい♪”


そんな私のリクエストに答えてくれて

しかも私がこれ!って思ってたものだった(*^ー゚)

家に着くまで おしゃべり♪

大好きなカレの温もりに触れて

泣きぢゃくった

こんなに泣いたのはいつ以来?と言うぐらい

いつもはいろんな話をしてくれるカレ

でも 今日は眠りについたカレ

珍しく隣でイビキかいてる

良く動く(ちっちゃい子か^^;)

一枚しかないお布団取られるし…

寝よう 寝ようと思うと悪循環になり なかなか寝れない

朝は5時30分に起き 準備しないと会社に間に合わない私。

寝坊しちゃいけないのもあるのか ホンマに寝れなかった


時間ってあっという間に過ぎ

寝てるカレを見ながら身仕度を整える


カレにキスをし 

“仕事に行ってくるね またね

モーニングコールしなくて大丈夫?”

寝ながらうなずくカレを見ながら

カレの部屋を後にした


 
カレ 少しは癒やされたかな?


側におれんくてごめんね


いつか いつか 2人で寝起き共に出来る日くるまで


待ってて( >_<)




カレと会えたのに

帰ってからも ずっと泣き虫な わたし


こんな泣き虫 嫌いにならんといてな




こんな歳して…

私はちっちゃいのかな?



メールの返信なかっただけで



怒ってる



聞いたの。 “今日は出かけてるんやった?”って



夜の9時にメールして


返信は次の日の朝だった



夜中 何度も目が覚め


はっ!と 2台の携帯を見る


電話もメールもないか>_<


と また寝る


朝までその繰り返し。



やっとメールがきた!


しかもそれに対しての返信ではなく


“今日も仕事やで(^^)”と


私は泣けてきた 一人大泣きしてた




遅いことにと


私のメールちゃんと見てないまま


返信してきたことに



最近放置されてる私のメール


この前も 1日半放置され


ガッカリ 返事したい気も起こらなかった


昨夜は 寂しくて 寂しくて メールだけでもしたくて


どうかな?とメールしたら この有り様





夜の電話も カレの仕事の帰り道だけになったり


家に到着すると またな。と言われ


カレはゲームに没頭する



前までは そんなことなかったのに


ゲームしながらでも 電話してくれてたのに



逆に 仕事から帰宅してるから


電話は無理かと思い


カレ専用の携帯電源入れずに寝てたら


何で電話出来やんの! 


って怒られるし




今までの寂しさが 積もり積もってか


大泣きしてる




今日も仕事のカレに


“頑張ってね(*⌒▽⌒*)”



って 言えない私は ちっちゃい人間なのかな?




“ごめんな(>_<)”


のメールに 返信したくない自分がいる






会える? 会えない?
カレの仕事が少しずつ減ってきて


さすがにヤバいと思ったカレは


昼間の仕事を探し 今週から行ってる


週に3日ほどは 昼と夜の掛け持ち


体が心配…


日曜日ぐらいしか休みないみたいで


今月は会えないかな?


なんとか1日だけも会える日ないかな?



と カレンダーとにらめっこ


厳しいな(/_;)


昨日の電話で 休みがないことを初めて知った


私が行ける日に休み取るから


それまで 頑張るよ!とカレ


突然入れてもらった仕事に


休んでばっかりも…


でも この日会える♪って


休んでもらっても ダメになる時もある(私の都合がほとんど)


すごく悩むなぁ。。。


いつもより 余計に慎重になる


出来ればお泊まりしたいし


当初は今週末に行こうかと


密かに計画してたわたし


それが 崩れて( >_<)


仕方ないんだよ


分かってるんだ…でもね。。


今まで カレに甘えてきたんだなって


実感した


昼間の仕事だったら こんなのが普通なのに



月末の週末に行こうかな?って伝えると


月末は夜も頼まれてると


今月は無理っぽいかもね…(T-T)


私の誕生祝い


今年中にしてもらえるのかな?


私 次第なのはよく分かってるんだけど…




お仕事だもん


仕方ないさぁ。。。





頑張ってね(≧∀≦)










カレイロ

カレは ヒップホップやレゲエ


R&Bが好き


邦楽も好きだけど 


洋楽も好き


そんなカレが選曲したCDを2枚持ってる


今のところ 邦楽ばかりだけど♪


それを車で聴いている


今まで聴いたことのないジャンルの音楽


それを たまに子供たちも聴くことがある


“どしたん? このCD?”


と 聞いてくる子供に 私は


“貰ってん”と答える私


子供たちはどう思っているのかな?


薄々 感づいてる?



そんな «カレイロ»に


私は少しずつ 染まって行くのかな?(笑)






夢の1つ

最近 


朝晩涼しくなってきた


日中は暑いぐらいに感じる日々



さっき外に出てみたら


やっぱり肌寒かった



ふと思った


カレとこの夜道を歩けたらなぁ…


時間や周りを気にせず




手を繋ながら


たわいもない話をして



いつかそんな日がくるかな?


その頃


私はいくつになってるんかな?



今より


おばちゃんになってるけど


カレは手をつないで


歩いてくれるかな?





少しでも

最近の私は ちょっとでも時間が出来たら

カレのとこに行けないか

カレンダーとにらめっこ

この日は?子供が…  

ぢゃあ この日は? この勤務か無理だな…

こんな感じでにらめっこ

1日仕事休んぢゃえば!なんて考えたけど

仕事もそれなりに忙しい時 しかも月末

休みにくいーーー

金曜日の夜なら 2、3時間だけど

会えるかも!と思い

急きょだったけど カレにメール

今日行ってもいいかな?

あかんって言われないのは分かってた

ただ 仕事 

帰宅時間は未定

でも ちょっとでも会えるんなら

と 高速を走らせた

思った通り カレはまだ帰宅してなかった

カレの部屋で横になってると

メールがきた “もう少しで終わるからもう一台の電源入れといて(^^)”

もう電源入れて待ってるよ~とは言わなかったが

わかった~(*´∀`)と返信する

帰り道 コンビニに寄ったカレが

“何飲みたい?デザートは?お菓子は?”

飲み物とデザートとを買ってきてもらった

カレが帰宅♪ おかえり~のチュー(≧▽≦)

カレ思いっきり抱きついた

嬉しかった 安心する

でも カレは着替えたら 

まずゲームに。最近 また違うゲーム始めて

それが楽しいんだよね~

チャットしながら カレの言うことを何でも聞いてくれる

女の子がいてさ 

楽しそ~~にしてはる

またそんなやり取りしてるのを 聞いたり見たりするとヤキモキ

カレが “またゲームにヤキモチやいてるんか?”って

半笑いで聞いてくるから

“そんなことない”と意地を張った>_<

寝ぼけながらも 話をしたり

ラブラブしたりと

時間はあっという間に過ぎてく

久々にカレの胸で泣いてしまった

抱きしめながら“帰らんとくか?”と聞かれ

“うん…”って言いそうになったのを

グッと堪えた

本当に言いそうになった

私がこのまま帰らないと

子供たちが…。

カレにも迷惑かけることになる



少しでも 時間があったら 会いたい


睡眠時間を削ってでも 会いたい



ブログ書いてたら

泣けてきた



カレに 会いたい



ねぇ~  今 何してるん?



私は 涙が止まらないよ









Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。