FC2ブログ
私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から


前に比べると

マシになってきたと思うが

先日久々に あの感じを覚えた



毎日帰宅してきたと分かると

何とも言えないこのイヤな感じ

玄関が開く音

廊下を歩く足音

“おかえり”に対しての返答のトーン

鞄の置き方

新聞を読み それを置く音

お風呂のドアの開け閉め

1つ1つにビクビクしている


帰宅する度に

今日は機嫌悪いのか?

そんなことを考えるの 毎日 しんどい

大概 会社帰りは機嫌はよくない

疲れているからだろうか

私も毎日仕事してるのに

認めてくれてないんだろうな


ギャンブルして負けてくると

これも機嫌悪い


私が帰宅時間遅いのも

あまりよろしくないみたいで

仕事にしろ 出掛けてたにしろ


ちょっとここのところ

落ち着いてた私のこころ

つい先日

機嫌悪さ満載で帰宅の旦那

おかえりと言っても 返答なし

あっ。 今日は機嫌悪いんか…

子供らもそんな旦那をすぐに察して

部屋にこもったりする

私は近づかないように

家事を淡々とこなしていく


今日は機嫌いいんや

って思ってても

不意にキレたりする

何故? 

何かしました?




ぶっちゃけ

旦那が居ない家は居心地かいい

伸び伸びとできる

気を使わなくていい

顔色を伺うこともしなくていい




いつまでこんな状態が続くのか



スポンサーサイト

1年半


昨日も

ぼーっと仕事をしてたら

ふと目に止まったカレンダー

え~~っと 今日は25日

あれ??

昨日は24日。。。

ってことは…

あっーーー!

カレと運命の出会いをして

1年半や~~( ´艸`)

と 1人ニヤケてた^^;


でも それまでうつむき加減だった私

同僚が pinkpurpleちゃんどしたん?

しんどいの?と声をかけてきてくれた

あれから ずっと寂しくて。

仕事しながら 泣きそうやったもん。

そんな顔してたんかな?

案外見られてるものなんだな( ̄。 ̄;)

そんなことないよ!大丈夫やで(^_^)v

と言い 元気を装って明るく会話をし始めたpinkpurple

結構しんどいね

作り笑いって。。。



最近のカレはね

またまた違うゲームに夢中になってくれてて

前は日課になってた電話も減ってきた

夜中であっても

着信あったら 寝ぼけながらでも電話に出て

話してたのに 今は…

それもあってか 余計に寂しい


カレと出会ってまだ1年半かぁ

もっと前から知ってる感じがする

今日この頃。


これからも カレといろんな事を越えていきたい


これからもよろしくね~~(*^ー゚)




あの日 あの時間 あの場所に行ってなかったら

カレとは出逢えてなかった




オンリーワン

私は決して可愛くない

そして美人でも綺麗でもない

ほな どんなん? 普通…

どちらかと言えば ブサイク


あまり鏡を見るのは好きぢゃない

お化粧するとき別として



出掛けた先で

御手洗いに行ったあと

皆 鏡の前で自分の顔見て

身だしなみとか直したりしてる人多いけど

私は手を洗ったら

ほとんど見ることはなく

早くその場を後にしたい

自分の顔 ホントにキライ



カレが 何故私がよかったのか

不思議で仕方ない

それは今でも同じ




先日カレが

○○ちゃんは
世間一般から見て
可愛い~とか綺麗~とかちゃうよな?



そうだよ
その通り ごもっとも



でも
オレには違って見えたん
同い年とか 歳近かったら
付き合ってたかな?


えっ?
これだけ離れてたから
付き合ったの?
と心の中で思ってたら


周りがどう思おうと
○○ちゃんは
オレのオンリーワンやねん♪



寝ぼけてた私
ウトウトと寝てしまった









ある意味… 

死の三連休を迎えるはずが
少し予定が違ってきた

土曜日は予定通り
重たい空気の朝だった

早朝から お嬢たちはそれぞれ
勉強 部活へと お弁当持参で

送迎をし戻ると
ここからが問題の(-。-;)

そうこうしてるうちに
パチスロへ♪
ラッキー♪

どうぞ行ってきて下さい~
少し家事をして お昼寝( ̄∇ ̄)

妹が子供たちを連れて
お願いしてあったものを届けにきてくれた
そのままお昼寝ご飯を食べに出かけ
まぁ~ 4人もいると賑やかだね♪
たまには この子達と遊ぶのも楽しい 可愛い

夕方買い物 
あっという間に夜
珍しく4人で外食となった
遅めの夕ご飯だったけど

さて日曜日 月曜日と下のお嬢は遠征
私は上のお嬢と 行くかもしれない
大学のO.Cへと出かける予定
日曜日の夕ご飯いらないと上のお嬢

ってことは
2人やんかーー!
どないしょー どないしょー
と考えこんでたら
日曜日の朝方 下のお嬢が
『熱ある 38.5℃』と寝てる部屋に入ってきた


えっーーー(゚o゚;
遠征行けないやん! 顧問にも連絡しないと!
それに頼まれてた遠征時に持参するもの 
届けないと(/_;)
早朝から それなりにお化粧して 先生に届けました( ̄。 ̄;)

さぁ 病院はやってない 上のお嬢に着いて行かなければならない
高熱の子供を置いといて すごく気がひける思いしたけど
下のお嬢を置いていった 
将来行くかもしれないとこ 一緒に来てと言われて うんと前々から返事してた
時々1人で行ってた時もあり 親としてこの目で見ておきたい気持ちもあり
通学もどんな感じになるのかとか

帰宅してから 応急へ行くと本日は専門外の先生だったが
一応内科も診れるとのことで連れて行くと 39.6℃
ごめんやで グッタリしてる子供を見るのは辛かった
いつもは 口悪く 可愛くないなぁと思うこと多々あるのに(T^T)

次の日も O.C
熱も少~~しマシになり ほんのわずかだが
お粥を口にしてくれるようになり
今日もごめんね>_< と言いながら

昼間は少し熱も落ち着いてきたけど
夕方になると 何で上がるんかな?

明日いつものかかりつけの病院へ連れて行きます
こんな中でしたが O.Cへ行けてよかったです
この目で見れて 体験でき
通学にこんだけ時間かかり 不便さも感じ
久々に疲れた
毎日 2時間とかかけて通勤されてる方々の
気持ちがヒシヒシと感じました



ある意味 バタバタした死の三連休でした




死の三連休


朝から すごくいいお天気


眩しすぎて 運転がしずらい


昨日の夜中の電話で


自分から『ぢゃあ 切ろうっか』と頑張って言った


もっと もっと声聞いていたかったけど


その時の声で 寂しさが出てしまって


『どうしたんや?』と聞かれた


涙堪えるのが必死で 間があいてしまった


『何もないよ』  『ほんまか?』


言えなかった   “会いたいよ”の一言が


今日の自分は泣き虫だったことも


『嘘つきはキライやで』と言われても


『何もない』と嘘ついてしまった



今日から 三連休


子供の用事で月曜日はお休みをもらった




特にこの土日 私は死にそう


息苦しい2日間になりそう


頑張って乗り越えよう




ダメだな

最近の私は 少し前のカレみたいになってる


カレに会いたくて仕方がない


今日は特に


何でやろ?


仕事中もボーッとすることが多く


カレのことばかり考えてる自分がいた


そして いつの間にか目には涙が…


同僚たちに見られてないかな?


あぁ~~~~あ カレに電話したいな


声が聞きたいな


カレにギュッて抱きしめてもらいたいな


お風呂に入ってても


声を押し殺して 泣きぢゃくってた


心を落ち着かせて お風呂から出る


悟られてはいけない


ダメだな


涙が


どうしたんだろうな  私。


でも カレには言ってない


最近 泣き虫だってこと


毎回 泣いちゃったよとか言ってると


寂しいのはお互い様


言わないようにしてることを 先日自慢げに話たら


“強くなったやん! それでこそ俺の彼女だよ”とカレが言ってくれた


なのに もう泣いちゃったよとは言えなくて



先週始めてした“まつげのエクステ”が取れてきちゃう~( ̄。 ̄;)


つぶらな瞳に戻っちゃう






カレには 内緒にしとこ


泣いちゃったこと


素直になれないのは


損なのかな?




強くならなくては ダメだな。。。



現実

会社の帰り道

遠くの夕日を見ながら

車を走らせる
 
今ごろ カレは何をしてるのかな?

このまま 真っ直ぐ走らせたら

カレのところに行ける

カレの住んでる車のナンバーを見ると

いいな。 私も行きたいな



いつの間にか 目には涙がいっぱい…



でも今の私の帰るところは

カレのところぢゃない

ハンドルを左にきり

家へと向かった

現実はこうだ

分かってるんだけど

ダメだな。。。



今年は

上のお嬢が大学受験生

去年は下のお嬢が高校受験生

今年もお嬢が頑張ってるのに

母は何をしてるんだ

そろそろ 自粛していかないとあかんな

お嬢に申し訳ない



カレの彼女の前に

私は お嬢たちの“母”なんだ









今月はこれが最後

昨日 リベンジするはずだったコロッケは
やっぱり持参せず カレの所へ行きました

当初の予定より 少し遅れるけど…
とメールすると でも会えるやん(*'▽'*)と言ってくれた

いつも通り 勝手に入ってくと ワンちゃんがお出迎えしてくれた(*^-^*)
犬が苦手な私が ここまで慣れるとは( ´艸`)
きっとこのワンちゃんしかダメな気がする(≧∇≦*)

寝ているカレに抱きついて
隣で一緒に寝転ぶ(≧▽≦)

私にしてもらいたかったゲームを2人でして
お昼はカレが 2、3日前から食べたがっていた
回転寿司へ

カラオケに行こうか~と言い出しっぺのカレが
やっぱり止めとこ~ 
まぁ 私もカラオケの気分はどこやらへ(笑)

ぢゃあ 服見に行こ!と私から言った
カレに洋服を買ってあげたくて
あまり時間ないけど ギリギリ大丈夫だろうと言うことで
早速向かった(*^ー゚)

最近 カレの服の好みが少しずつ分かってきた私
遅い~~?( ̄。 ̄;)


これは?これは?と進めていき
下着から 洋服 パンツと購入
全て私からのプレゼント♪

ちょっと無理したけど
大満足(*^^)v

私と選んだ洋服をきて
お仕事に行ってくれると
カレ 少しは寂しくないかな?と
洋服をプレゼントしたかったん

私もめっちゃ寂しいけどね…(泣)

今月は昨日が会えるのが最後の日だった
買い物途中で カレが 今度いつ泊まりにこれる?と
ボソッと聞いてきたけど 笑顔でかわした

カレとバイバイするまで 今日が最後って言えなくて
楽しく過ごしたかったし
さっきメールで昨日が最後やったんと

何かおかしいと思っててんと

バレバレか( >_<)

洋服すごく気にいってくれてて
よかったぁ(*'▽'*)(*'▽'*)



来月はいつ行けるかな?(泣)


まだ birthday partyしてもらえてないんだ
このまま過ぎてくのかな(。・・。)






リベンジのはずが…
今月は カレといつ会えるか
先月末の時点では 白紙状態で


それが 先週の日曜日会えたんです(*´▽`*)
でも 3時間ほどしか一緒に居れなかったのですが
幸せで楽しい時間でした


ほぼ 毎日電話出来てるおかげ?( ´艸`)なのか
メールする回数が以前に比べると減ったように思います^^;
あれだけ 返信がないと ブーブー言ってた私はどこに?消えたのかな^^;


先日 朝の7時すぎにカレからメールが
どうしんだろう?
こんな時間に珍しい~
と思いながら メールを見ると
『何時ごろ家出る?』(前に言ったけどなぁ)

『そやなぁ 7時40分には』

『何分ぐらいで会社着く?』(前に言ったけどなぁ)

『30分ほどで』

『その間電話しよ!イヤホン忘れずにね!』と

えっーーー
私は身支度を急いだ
いつもは 混むのかなんから 山道通ってるけど
そうなると電波が心配で…
混んでるけど 電波の心配ない方が
いっぱい喋れるやん!
でも 早く家を出発しないと遅刻するーー

まぁ 慌てた慌てた
無事に家を出て カレに電話
『おはよー』

『おはよー』

『どうしたん?寝れやんかった?』

『○○ちゃんの声聞きたくなったん…
なぁ 今から会いに来て((泣)』悲しそうな声
泣いてる感じに聞こえてきた

『どうしたんよー 急には休めへんねん ごめんな
でも 夜なら行けるよ!』
睡眠が心配だけど
会えないことはない
だからそう言ったのに
『今ぢゃないとイヤ! 夜は危ないでしょ?』

『そうやけど 行けないことはない』

カレが違う話に切り替えた
私は今ぢゃないとあかんから
夜のことはなかったことなんだと思ってたのに

夕ご飯を食べて少ししてから
『いけそう?』とメールが
私は??? 今夜電話が出来そうなのかの確認かなと
違った カレは私が来ると思ってたらしく
『はぁ (´ヘ`;)来ないんや』

朝にちゃんと言って欲しかった~
そう言いながら カレの元へと車を走らせた

帰りは 電話してほしいなと伝えると
家に到着するまでの間 ずっと電話してくれて
おかげで 眠気があまりこなかった(*^-^*)


さて リベンジは
“コロッケ”
前回不評だったので
今回は!と気合いを入れて作った( ´艸`)

カレに『持ってくからね~』とメールすると
『おっきいのはイヤやで』と返信が

『えっーーー 遅いよ 作っちゃったし』
『前に言ったし』

私はスネ子になり
『ぢゃあ 持って行かない』

カレは『食べるよ』

この繰り返し 最後には『ばか!』『バカでちゅー』

だって 悔しいかってんもん!
意地を張って おっきいけど食べてって言えなかった

ホントは前回より美味しかったから
まぁまぁやな!って言ってもらえるかな?と
心のどこかで思って 味見したのに


ダメやったかな?
変なとこで 意地張って…



今度こそは リベンジ!!



苦しい


先日 カレからメールが

『今から飲みに行ってもいい?』と

こんなこと聞かれるの始めてかも

どうして聞いてきたのかな?

お気に入りの子がいる店に行くから?

そんな柄ぢゃないカレ

いつも 『飲んできたよ~』とか『飲みに行ってくるわ~』

なのに 先に聞いてくるなんて

私の頭の中は ???だよ

ぶっちゃけ行ってほしくない

でも そんなコト私には言えない

行かないでって言ったところで

私に何が出来る?

会えないし 電話さえも出来ない

そんな私が『行かんといて』なんて言えるわけがない

グッと気持ちを押し殺して 『いいよ』と答えた

『んぢゃあ 行ってくるね』『うん いってらっしゃい』

こんなやり取りがあった



毎日の日課になってる夜中の電話

昨日もカレから電話があり

少し酔っぱらってるのかな?

仕事柄仕方がないけど

かなり寂しさが募ってるカレ

『俺 寂しがり屋やねん』 


『前から知ってるよ』


周りの友達は 彼女と毎日ほど会えて

結婚していく友達

子供生まれたよと写メを送ってくる友達

その写メを見てカレは『めっちゃ愛くるしい』と

子供好きだもんね

そんな中カレは私と会えない 居れない寂しさを

グッと堪えてる

そんな会話の中で

『俺 待てへんかもしれへん』ポツっと言われた

悲しかったな

待たせてるのは私。

いつでも会えたり 電話出来たりしたら

まだマシなのかもしれないけど

自由がきかない

カレが『もし 俺がもう待てへんって言ったらどうする?』

と聞いてきた

『うん…(泣)仕方ないかな?』と言うと(カレには泣いてるの悟られないように)

『バカだな』と一言

一緒に居れるのが いつになるのか分からない状態で

待っててなんて言えない

一緒に居れるようになっても

カレに赤ちゃんを見せてあげられる保証もない

それなら 近くに居てくれて

カレと年相応の女の子と居てる方が

カレに取って幸せなのかもしれない

好きだけど

カレのこと大好きだけど

好きだからこそ思う

カレには幸せになってもらいたい

寂しい 幼少時代を送ってきたカレ

その為に 私が身を引くのも有りなんだと思う



それがカレに取って 幸せなのならば



pinkpurpleは そっと離れていくよ



辛かったら言ってよ




今の私には それぐらいしか出来ないから



私が辛いのはどうでもいいから








Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。