FC2ブログ
私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレん家に お泊まり♪
嬉しいことに(*´▽`*)
この土日 カレん家に
お泊まり出来た~♪


昼前に着くと思うと
前日に伝えたら 
寝てるから 勝手に入ってきてと


玄関入ると カレの部屋がすぐある
あれ??
電気ついてる~ もう起きてるやん!
犬に起こされたんやて^^;

早速 ゲームをしているカレ
カレが ゲームの話をいろいろしてくれて
私にも少し やってみな!と
させてくれた
前にやってたゲームは?
最近 やってる感じしないから
聞いたら やっぱりしてないんだって
任せてあるらしく~
そのゲームをしないおかげで
土曜日は ゲームの日になってない♪
ほとんど 仕事に行ってるからね
ちょっと 私の心の中は嬉しかった^^;
だって ゲームで私を放置しないやん(*^^)v

夕方出かけるまで カレの部屋でDVD見たり
話したりと ゆっくりと過ごしていたら
あっという間に夕方(゜Д゜;≡;゜Д゜)
用事いろいろあったのに
全て行きたかった所に行けず( ̄。 ̄;)

夕ご飯はちゃんと食べたよ もちろん2人で♪
お蕎麦を食べに。

この日の夜 カレはお仕事
私は家でテレビかDVDを見ながら待つことに。
仕事って分かってて行ってるんだけど
ゲームとどっちが辛いかな?とか
考えてたら
2日前に カレが
『店にくる?』と聞いてきた
前々から 行ってみたいなぁとは思ってたけど
機会もなく 言い出しにくいのが本心かな

『泊まれるって分かったら教えて!
前 ボーリングした2人呼ぶから』

『えっー! そんなん悪いやん!
私の為に来てもらうなんて…』

カレなりの配慮だった
私が1人やと寂しいから
カレも私の相手をずっと出来る訳でもなく

ホント 気がひけた… 申し訳ない気持ちでいっぱいな私。

カレと一緒にお店に行き
ママさんとご対面~♪
私のことは カレから聞いては
くれていたらしいけど 実際お会いするのは今回がはじめて。
私が今 どんな状態にいるかもご存知
カレ ママさんに私との事を話するのに
かなり迷った時期あったけど
知ってもらいたいし ある日話を切りだした
オレらのことを応援してくれるみたいと
カレが嬉しそうに話してたな~
いつ頃だったか忘れた^^; 去年の話かも…


ママさん すごくいい人♪
初めてきた私にイヤな顔一つせず
いろんなこと気にかけてくれて
ありがとうございます。
嬉しかったぁ


常連のお客さんが
私のこと誰?とカレに聞いてきた
『オレの彼女です』と紹介してくれた(≧∀≦)


予定より 少し遅れて 
2週間ぶりに お二人と再会(*^^*)
最初 ぎこちない感はあったけど
4人で乾杯し
徐々にほぐれていき ガールズトークも
それをカレは心配そうに見てる(;¬_¬)
私がいらんこと言わないかだと思う
友達に あんまり私とのこと話しないのかな?

会話も 弾み お酒も入り
喋る! 喋る!
彼女さん面白いし♪楽しいし♪
始めは私に敬語使ってくれてたけど
途中から ○○ちゃんと名前で呼んでくれて
普通にタメ口で話してくれるようになった
ホンマに嬉しかったぁ(*^ー^)
私がいない時に カレと話したのかな?
何て呼んだらいい?とか(妄想です)

後半には 皆が共通しての友人の1人(男の子)も加わり
また盛り上がる♪♪


カラオケも始まり
皆 上手いねん! 私 歌えない~~
途中で 泣いてしまった私に
隣に座ってた 彼女さんは背中をさすって声をかけてくれた
心の中で ありがとう ありがとう と言ってた私
こんな私に 心強い言葉もかけてくれた

カレも いろいろと私に気をつかってくれた
ありがとうね(。・・。)


こんな私と いてくれて 皆さん ありがとう
楽しい時間をありがとう


気づけば 朝の5時30分
私には 堪える時間だわ
皆 若いね~
今から ラーメン食べに行くか?と言われ
さすがに断った(・_・;)
皆さん ごめんなさい。


別れ際 彼女さんが
『○○○~! ○○ちゃん来るとき また言うてや!』
と ばいばいをした



帰り道 カレは
何の話してたん?
どんな話したん?

ちょっとヤキモチ妬いてる?( ´艸`)



また 機会があれば
皆で集まりたいな~♪


楽しい時間をありがとうヾ(≧∇≦)

 
スポンサーサイト

EXILE  TRIBE  LIVE  TOUR   2012
6月10日 日曜日
京セラドームへ EXILEの
コンサートに行ってきた


初めは チケット二枚しかなく
私は また来年までガマンしようと


しかし 1人行かないと言い出し
私が行くことに~


でも 今回のコンサート
EXILEだけぢゃないから
イマイチ乗り気しない
4時間という 長いコンサート


グッズ購入のため 早く出たのに
思ったより 長蛇の列
お目当てのは ほとんど買えた


コンサート始まり
やっぱ いいな~♪
EXILE(≧▽≦) 最高~~


4時間は あっという間に過ぎていった


コンサートよかったよ
でも 私 個人的には
EXILEだけがやっぱりいいな~




1周年(≧▽≦)
今日は カレと付き合って
ちょうど 1年♪


昨夜
前の携帯に残ってる
メールを読み返してみた


まだ お互いに
優しい言葉づかい^^;
今は…(笑)


何故 こんなにメールのやり取りが
できているんだろう?と
思い返してみた…


当時のカレは
今ほど ゲームにはまってなくて
まぁ 元々好きだけど

だからかぁ~!
と 1人納得。


私が 頻繁にカレと連絡取れるわけでもなく
会えるわけでもなく

そうなると カレは退屈…
で ゲームにはまっていった


早いな 1年って
あっという間だった


この記念日に会えない
寂しいなぁ


来年は カレと一緒にお祝いできるかな



不安定な私。
付き合い始めてから
どうしたら 少しでも
カレのそばに居れるか
考える日々が続いた時があった


半年ぐらいの時だったかな?

季節は冬
いつも車で行く私には
この季節は天気に左右される
せっかく行けるのに 天候って急変したり
するので 晴天の日にしか行けないからか
特にカレのところへ行きたい 行きたいと思う


仕事中も カレンダーばっかりみて ため息
街の中で見る カップル見ても ため息
羨ましくて仕方がなかった日々


それで いろいろ考えた結果
私は 死んだらいいのかな?と思うようになった
なぜ そこまで考えたのか 今でも分からない


ただ 死んだら
カレのとこに 魂が行けば
常にカレのそばに居れると思うようになった


カレとデート出来なくなることや
会話出来なくなることなど
当時の私には 全くなく
ただ ただ カレのそばにいるには
どうすれはいいのかだけを 考えた私


仕事中 会いたくて 寂しいくて
突然 電話をかける時もあり
出てくれる保証もないけど
かけずにはいられなかった


今は そういう風に思うことはなくなった
あの時の私は ちょっとおかしかったのかな?
ちょっと所ではなく だいぶおかしかったのかな?


また このブログを書きながら
涙する自分がいる。


カレに会いたいよ
今朝も カレと電話ができた
でも 6時30分過ぎてたよ


体が ほんと心配
今の仕事を否定するんぢゃないけど
先のことを考えたら…って思う
今晩も仕事なのに
大丈夫かな??






カレの手料理 その2
最近 嬉しいことに
カレとの事を リアルタイムに書けてる♪

過去の事が 段々薄れていってる(;O;) ヤバい…


今日は 2回目の 手料理のことを書いておこ


あれは確か
去年の冬だったかな?

その日は 夕ご飯も一緒に食べれる時間まで
カレと一緒に過ごせた

特に出かける予定もなく
カレの部屋で テレビ見たり
話したりと まったり過ごせた

『夕ご飯どうする?』とカレに聞かれ
食べに出かけるのには 準備もしないとあかんし
私は 帰り道に何かてきとーに食べれたらよかったし

『○○くん 何か食べといでよ 私はいい』と言うと

『オレ 何か作るわ! 買い物一緒に行こ~』って♪
やったーと 大喜びな私(*^ー^)

カレの部屋って 冬の割には暖かい
まぁ… 狭いってのもあるんやけど
テレビ パソコン2台あるおかげかな?(笑)


家では絶対しない 格好でカレといた
ホットパンツ姿の私
こんな足を出してていいのか 外に出るわけでもなく
カレといる時だけ( ´艸`)

買い物行くのに 
いくら何でもこの姿は痛々しすぎる(+_;)

サルエルパンツに履き直そうとすると
『何でや?』と言われる
『これはあかん 犯罪やから!』と私
『犯罪って… そこまで』
カレが 恥ずかしい思いをしないように
ちゃんとしないと…。


近くのスーパーへお買い物♪
ほんと 楽しい♪ 嬉しい♪
私らはどんな風に見られてるんかな?
と 私は1人ソワソワしながら カレに着いていく
カレは いろいろ食材を探す


男の人って 値段みないよね
びっくりした 食べに行った方が 安くない?
と思うぐらいの金額に
 
カレが 作ってくれてる間 1人テレビを見て待つ私
まだ キッチンには行けない
家族と楽しそうに会話しながら 作ってるカレ


暫くすると 夕ご飯を運んできてくれた カレ(*'▽'*)
めっちゃいい匂い~(≧∀≦)
チャーハンと焼きそばだった♪
高菜 明太子 じゃこ入りのチャーハン
今 食べたいものを入れたって(笑)
焼きそば見た目は ノーマルだったのに
食べたら めっちゃコクがあって美味しかった~(*´▽`*)
さて 隠し味は何かと聞かれ
全く思い浮かばず 挙げ句の果てには
主婦やのに分からんのか まで言われる始末


だって 分からんものは 分からんの!


焼き肉のタレだって(゚o゚;
添付のソースだけでは 絶対出せない味だった
へぇーーー 私には 初のことだった!


カレのことを 少し尊敬した日だった(笑)







 

カレも
昨日 ギクシャクしたまま
Skype終わって。

最近は 朝に『おはよ』のメールを送るわたし。
『仕事頑張るね』と
でも 今日は送る気力もなく
怒ってるやろな
イライラしてるんやろな 
紛らわせるのに
昨夜は飲みにとか行ったのかな?とか
いろいろ考えてたよ 今日1日。

帰り道 カレ専用の携帯電話を握りしめ
昨日はごめんねと言おうと
いつもなんだけど 何故かカレに電話するの
キンチョーする

今回も どうしよう 緊張する(゚o゚;

ドキドキしながら
カレが電話に出るのを待つわたし。

『もしもし おはよ』とカレ
声のトーンはいつも通り。
思いっきり寝起きの声
よく寝たらしい
今晩はお仕事だって

『ごめんな』って謝ると
『何か悪いことしたんか?』と聞かれ
『昨日のこと』
『あれは 暑いし ○○ちゃんが
グチグチ言うし
イライラしてきたから
もういいんよ 昨日のことは
○○ちゃん好きだよ』って言われた(〃▽〃)ホッとした

私の考えすぎだったの?
距離おこうかって言われると思ったし
電話の第一声の声が 怒ってたらどうしよう?とか
Skype切ってから いろんなこと考えてたよ 


でもよかったぁ 
いつものカレで。

『会いたいよぉ』と言うと
『会いに来れば』だって これまたいつものカレ


これからも
浮き沈みが激しいのは
目に見えてる

でも カレとなら
乗り越えていけるかな?

その日の夜
カレの仕事の帰り道
電話をくれた
カレのメール嫌いなのは よく知ってる。

『俺 これでも頑張ってるんやで!
今までの俺では 有り得へんぐらい!
それを分かって!これ以上俺にどうしろと言うの』
と言われた

お酒も入ってるからか
夕方とは ちと違うカレ


ふぅ~ん。(´д`)
ごめん


『そんなにブチブチ言うんやったら
こっちに来いさ!』
とカレ


『…。』無言のわたし


『だろ  オレも待ってるん
一緒に居れるのを
○○ちゃんだけちゃうねん
辛いの』



いろいろ言って
ごめんね。









好きやのに

離れてるからなのかな 
私がおかしいのかな

起きたら
“おはよ”
出掛かる時
“出掛けるくるわ”
帰ってきた時
“帰ってきたで”
って メールしてよ
とお願いしても 『忘れるんや』で
終わってしまう

出掛ける度って言ってない
仕事行く時に そうして欲しいって
でも 全くしてくれない

曜日 時間が決まってるんやったら
言わないよ
そうぢゃないから 言ってるのに 

朝方になることだって
しょっちゅうやん
何かあったんかな?
とか 悪い方へ考えるやん

体のことも心配してる
結局 私がお願いしてることは
全て流されてる気がするよ 


離れてるから 余計に思うんかな?

今 何してるん?
って

○○○くん
こんな私は 重たい?

距離を置いた方がいいん?


距離を置いたら
きっと
私ら 終わってしまう

後 10日ほどで
付き合い始めて
1周年を迎えるのに


この前の
カレの誕生日
楽しかったのに

わたしは
何をしてるんやろ





 

私って ワガママ?

ちょっといつもより
携帯を気にかけて
みてほしいだけなのに
それも無理みたい

私の言い方が悪いの?
朝メール送って
夕方まで返事ないと
不安になる

また放置?
放置はイヤって言ったのに
聞き入れてもらえないみたい

意地になり 拗ねた私に対し
すぐ拗ねるのやめな!とカレ
今日の私は無理みたい


大人しくて
なんでも はい はいって
○○○くんのこと 聞きてる子が
いいんやろ
と言った



はぁ~?
ふさけんなよ!
と カレを怒らせてしまった


ただ
ごめんな
って言ってほしかったん


これからも 
携帯を見る努力をしようとしないのか
出来ないからなのか
カレは頑張ってみるとは言ってくれない

あんまり 私が
グチグチ言うと
別れたいんか
って言うてくる

違うよ
どうして分かってくれないん

私がこんなに好きやのに
別れたいって
言ったら 分かったって言うよね

私に対する好きって 気持ちは
そんなもんやったん?
そんな軽い気持ちで付き合ってたん?


言いたいことあるんやったら
電話してこいさ
今日は電話無理。

イライラするわ
もういい またな
と Skype終了


こんな調子やと
いつか終わっちゃう
言いたいこと 言わない方がいいんかな?
長続きさせたかったら
黙ってた方がいいんかな?
カレとは 何でも言い合える仲になりたいのに
無理なのか








26歳の誕生日
いろいろ不安を持ちながらも 無事に当日の朝を迎えることができた

昼から カレの元へと向かう
仕事中 何度も何度も 時計を見て 1人カウントダウンしてた(笑)
午前中の仕事終わり 速攻 車に乗り 高速を走らせた
着替えたかったけど ちょっとでもカレに早く会いたくて(≧▽≦)
そのままの服装で行くねとカレに報告済み

余裕をみての到着時間を伝えてあったが
思ったより 早く着きそう(*^^*)

入ってくと ゲームをしてるカレ
あれ? 準備しとくって言ってなかった?
寝たの朝で今起きたばっかりで 寝過ぎた~(/_;)
と言ってるカレに『お誕生日おめでとう♪』と伝えた
直接言えて嬉しかった(*^ー^)

『お風呂入ってくるから このゲームしといてくれへん?』
えっーー 私に出来るかな?簡単やっていうけど
結局することになったが これでいいだろうと思ってやったけど
あかんかったみたい(^^;) やっぱり向いてないんかな~?

カレの髪の毛を乾かし セットしてあげた( ´艸`) 
うん(≧▽≦)いい感じ~!

まず ケーキを買いに行く前に カレが行きたいとこあると
目的のお店に着くと いろんなお店でネックレスを見ているカレ
どうしたんかな?自分にするんとちゃうよな?
もしかして私に? 『○○ちゃん これいいと思わん? どっちがいい?』
『こっちかな?』と言うと『ぢゃ これにしようっか』
そのネックレスは 私へのプレゼントだと 厳しいカレの中で
貰ってもいいのかな?と思いながらも 必死で探してるカレの横でいるだけで
涙が出そうになった 一緒にいる幸せってこういうのかなと思うと。
私が ブレスレットが切れて凹んでるから 何かあげたかったと
ホンマは先に買いにきて 後でサプライズしよかと思ってたけど
今日は寝坊したからな(笑) 行けなかったんだって
その気持ちが嬉しかった
それとTシャツを選んでプレゼントしてくれた

私は カレに時計をプレゼントし(安物だけど)それと 洋服を。
ケーキを買い(ホールを購入 皆で食べれるし♪) 一度家に戻り 冷蔵庫に入れてから
カレの行きたかったお店へと向かった
お腹がめっちゃ空いてる2人 食べれると思い 注文をどんどんする…
私は帰らなければいけないので ノンアルで我慢(:_;)
カレの満足な顔を見れて 私は幸せだった
本当にこのお店に私と来たかったのだと感じた
沢山のカレの笑顔と料理に大満足
その時 元彼女ときた事は 頭にはなかった


1時間だけ カラオケに行きたいと言ってたので
その店を後にし 近くのカラオケへ
暫くしてから カレの友達から電話が
日付変わったぐらいから お祝いのメールや電話が鳴り止まなかったらしく
仲のいい友達の1人からの電話
お祝いの電話かと思いきや ボーリング行かへんか?のお誘い
まず“おめでとう”の一言がなかったことに 友達と言い合いに。
『カラオケ終わったらその後ボーリング行こやって言うてるけど
どうする?』と私に聞いてきた 友達は1人みたい。
『友達は私がいてても全然大丈夫やで。』私次第らしい
カレの誕生日やし 腹をくくった 『かまへんよ』と返事した
カラオケの後は 帰ってDVD見よか言ってたけど 今度でも まっいいか。

あっという間 カラオケ終わり
ボーリング場へ向かってる時に 友達の彼女もくると。
さっきそんなこと言ってなかったのに…
余計に私の顔が難しい顔になり
『何を心配してるん?』カレには分からないんだろうなこの気持ち。
『○○くんが 可愛いそうやん こんな私連れて行って
後で あんなおばちゃんとかブサイクやなとか言われるんやで』
『今まで付き合ってきた中でやっぱ一番可愛いかもって言うたやろ!
もっと自分に自信持ちな!』と私の頭を撫でながらカレが言う。


うん。そうやった…
カラオケ行く前に カレがそう言ってくれた!
嬉しかった(〃▽〃)
でもなぁ…。
こんな私が一番って。。。 どうなんやろ? カレのタイプに???
無理してる?お酒のせい?


私達の方が早く着き カレの友達を待つ事に
友達と友達の彼女が登場。
うん…。 若いな。。。 ピチピチしてる彼女さん。
何て思ってるんやろ?
分かってた事なのに 自分でかまへんよなんて言うから
まさか 彼女まで来るなんて予想外
初めはぎこちない私
徐々にカレを含め会話を交わした
彼女さんもカレと友達だった
前から聞いてるように 私と私意外の女の子との対する扱いが全然違う
『○○○!私も女の子やねん 同じ扱いしてくれへん!』と怒りぎみの彼女さん。
『まぁ いっつもこんなんや』と笑いながら話すカレ。言ってた通りだった


5ゲームすることになり 私には無理って分かってるカレなのに…
今回は頑張ってみることにした
ただ爪が…長いのに 大丈夫かな??
しかもゲーム代を賭けることになり
尚更私には無理やん>_<
最終的にはカレのおかげで私達のペアが勝てたんやけど


カレの友達と友達の彼女さんとバイバイして少ししてから
友達から電話が“リベンジ”を申し込んできた
私がカレのとこへきた時にまたしよう!と
カレ曰わく 『楽しかったから 悔しいしリベンジ言ってきたんやで』
私の第一印象はまずまずだったのかな?


後で聞いた話だけど
私が結婚してるとか知ってるお二人だった


カレん家に戻り 2人でケーキを食べた
これまた美味しかった♪

帰る前に カレにもう一度抱かれ
少し仮眠を取る私を見ながら カレはDVDを見始めた
2人して寝てしまうと とんでもない時間になるから
カレは起きててくれた
でも あまり寝れない
これで バイバイやもん 今度いつ来れるか分からない
そう思うと涙が止まらない
カレの胸で泣きぢゃくった カレ困ってるだろうな
でも 止まらないよ
何とか気持ちを落ち着かせ 帰る支度をする私


見送ってくれたカレに バイバイのキスをして
カレん家を後にした
途中でカレから電話 私が寝ないように電話をくれた
さっきまでいっぱい話したから 特に話することもなく
たわいもない話ばっかり
カレにも睡魔が… 
まだまだ私は着きそうにないが カレに『寝て ありがとう
』と電話を切った
が 私にも睡魔が(゚o゚; 眠かった~ ヤバかった!

着いたらメールするなっと言って電話切ったのに
着いたら メールする間もなく即寝の私
よっぽどやったかと
寝たはずのカレからメールが
“まだ着いてないの?” 10分後 “何かあった?”
このメール全く気付かず爆睡
カレ専用の携帯の着信にも気付かく爆睡

暫くしてから ふと目が覚めた私はすぐ携帯を手にした
カレからのメールに ごめんね… 爆睡してた>_<
いつもは寝ているカレなのに 今回は あんまり寝れず
起きたら そろそろ着いてる時間やのに メール来ないから
おかしいと思いメールをくれたカレ。 本当にごめんね…




○○○くん
26歳の誕生日おめでとう♪

あなたは 生まれてきてよかったんやで
ぢゃないと私と会えてなかったよ!

これからも ずっと私の側に居ててね
来年も 一緒にお祝いしよ


 




 









些細なことだけど


昨夜 カレと少しだけ電話できる時間があった

少し前にメールで
どこへ食べに行く? 
どんなん 食べたい?
など メールのやり取りをしていた

お酒が好きなカレ(ビール以外は)
大好きなカレに
美味しいお酒を沢山飲んで
もらいたくて
居酒屋にしない?と私


カレの地元のお店 さっぱり分からないので
カレにお任せ!
カレの行きたいお店に行ければ それで私は満足♪


電話で 『行きたい店決まった!○○』と
前に聞いたことがあった名前の店だった 魚が美味しいと
『久々に行ってみたい~』
『何年かぶりなん?』と聞くと
『前付き合ってた彼女の行って以来やな』とさり気なく
『ふ~ん そうなんや』とだけ私。
『その時 彼女の誕生日やってん』とサラリと言ったカレ


私は 一瞬止まった

一気に 光景が頭の中をよぎった

顔も分からない元カノといるカレを


楽しかったんだろうな
そのお店に行くんよな 私も
比べられるんだろうか
前は楽しかったのに
今回は…とか


ホント しょうもないとこに
引っかかって
こんな話を聞く前は
めっちゃ楽しみで いてたのに

ちょっと ブログで愚痴ってから
笑顔でカレの誕生日祝いをしてあげたいと思った


無事に この日の朝を迎えれて 幸せです
いつもとは違った気持ちで カレのところへ
行く自分がいる


誕生日という 特別な日だからかな



ただ今 6時20分


何故だろう
涙が出てきた


 






よく 寝る 私。


6/3 日曜日
朝から 下の娘が部活のため
6時30分に起床


高校生にもなれば 自分で全て準備し
出掛けて行くのだが
親として見送ることぐらいはしないとね(^^;)
たまぁ~に お布団の中から
『いってらっしゃい~ 気をつけてな』
な~んて 時もあるけど


さてと 洗濯をして
明日から 仕事や学校始まるので
お弁当のおかず作りのスタート!
珍しく やる気モードのスイッチが(^_^)v


掃除もちょこっとして(掃除はやる気モードにならなかった)
上の娘と買い物へ
そのまま 下の娘を学校へ迎えに行き
子供たちを前髪カットのため美容院へ


一度帰宅し
下の娘が 友達と会うため
ファミレスへ送り
その足でドラッグストアへ買い物


上の娘と買い物行った時に
コロッケを買おうと思ったら
『ママ 作ってよ!』
何故か 今日は料理のやる気モードはあるみたいで
『分かった』と即答してた私。


何年ぶりかの コロッケ作り♪
ちゃんと出来るかな?
こんな感じかな?と 相変わらず
適当な味付けで(^-^;
まぁ 具にしっかり味がついてまして
食べる時に あえてソースはいらなかったほど


具を冷ます間 退屈で横になってそのまま爆睡に
寝過ぎて びっくりΣ( ̄□ ̄)!
そのおかげで? 衣をつける作業の時
これは またまた珍しく 上の娘が手伝ってくれた(*^^*)


夜 洗濯物を片付けに部屋に入ると
横になり また爆睡!


2回とも 上の娘に起こされる私。
本当によく寝た
こんだけ寝ても 夜も普通に寝れる~(もう こんな時間だが)
自分でもスゴイなって たまに思う


明日から 仕事始まるぞ!
頑張ろう!


頑張って乗り切ったら
週末は…( ´艸`)
楽しみが待ってる~


平常心でその日を迎えよう♪♪










予想はしてたけど
今頃 ゲームに没頭してるんだろうなぁ…。
メール送っても返事くるはずもない
普段でも ままならないのに
土曜の夜メールするなんて 自分がより一層
寂しい思いをするだけ

夕ご飯を食べながら 込み上げてくる
涙を堪えるので必死だった
口の中へ 次々と運ばないと
涙がこぼれる 周りにバレないよう黙々と食べてた




付き合いだして 暫くしてから
カレは今まで どんな女の子と付き合ってきたのか
何人の女の子と付き合ってきたのか 気になってきた



そして ある日
ちょっと躊躇しながらも 聞いてみた
『なぁ… 今までどんな子と付き合ってきたん?
何人の女の子と付き合ってきたん?』と


『う~~ん そやなぁ…』と考え始めたカレ。

『どんな子って全部をハッキリ覚えてないけど
10年付き合った子もいたで。
結婚したいって言われて
その時オレには結婚って考えてなかったから相手に悪いし
オレが嫌われるようにもっていって別れたなぁ。
14歳年上と付き合った時もあったなぁ
それは不倫やった 彼女は27歳やった』


????? えっ? 
当時カレは13歳?それで不倫?
ちょっとビビった私。

10年も付き合ってきた彼女にしたら
ショックだっただろうな…



カレは同い年や年下と付き合ってきた事がない
常に年上。2歳~14歳と幅広く 
まぁ 私も13歳年上やけど…



『今まで 20人ぐらいと付き合ってきたかな?』

また私の頭のなかは???
えっ?10年付き合ってきた彼女いて 20人って…
常に二股か…
『若い頃わな!今はないよ!』と自信満々に答えるカレ
今はもう 若くないんですかぁ~?



ついでに?
『何人の女の子とやってきたん?』と聞いた
『う~~ん 覚えてるのは60人はいたかな それ以上は忘れた!』
やっぱり チャラ男だ
ある程度 予想はしてたけど
ちと びっくりしたΣ( ̄□ ̄)! 


今の男の子はそんなものか?
もっと 上には上がいるのかな


 

Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。