FC2ブログ
私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き!


毎日ほどの メールや電話でのやり取りの中で
カレの存在が 私の中で どんどん大きくなっていった


カレに もし 彼女ができたら
今までみたいに 連絡取れなくなる
もし 彼女ができても 私とは 連絡を取ってほしい!
と 思っていたけど
話する中で カレはそういうことはしない人だとわかった


好きな子が出来たら あ~見えて(笑) 結構一途(〃'▽'〃)


だから 誰かに紹介でもしてもらい その子のこと
好きになったら 私とは 一切連絡取らなくなる

不意に悲しくなってきた 

そんなの 寂しすぎる

そんなの イヤだ

これからも 私と 連絡取ってよ!

これこらも 私と 笑って行こうよ!


 これは??何?


 好き??
 

 気になって仕方ない…
 毎日 カレのこと 考えてる


 カレに 会いたいよ
 って 日々思う自分がいる


カレのこと
好きなんや(〃▽〃)



去年の6月19日

メールでやり取りしてるとき

カレから

『俺の彼女になってくれる?』と 聞かれた

私は 年の差というのが すごく引っかかってた
もちろん 家庭があるというのも
でも カレはそれも踏まえて 告白してくれてる

それを ぶつけてみた

『私やで? 彼女ってさぁ
○○くんの年齢に近い人で 独身の子の事を言うんちゃうの?
近くに居たら尚更いいと思うけど…』
って 返事した


カレは
『そんなん どうでもいい!だめなの? 嫌なの?』


『○○くんに相応しくないと思う 
嫌ちゃうけど悪い気がする』と 返信した


『俺は ○○ちゃんがいいの! だめ?』


『こんな 私でよければ…』と 自分の気持ちを打ち明けた!


『てか ○○ちゃん 素敵やで!』(〃▽〃)
今まで こんな事 言われたことない…


嬉しかったぁ~(#^_^#)


この日から カレとpinkpurpleの付き合いが始まりました( ´艸`)








スポンサーサイト

カレの存在


 
4時間という 短い間でしたが
楽しかった♪ 大阪でのデート


お互い地元に帰ってからも
日々 メールや 私の時間がある時は 電話をしたりと
笑いの耐えない日々がつづきました(^ー^)



でも その当時 私の心の中は 
カレのことが好き!って 気持ちにはなってなかった



飲みに行く機会が ちょこちょこあるカレ
『可愛い女の子いた?』『女の子がいた方が楽しいやろ?』と聞くと
『女 いらんし いるとうっとうしいわ!!
男ばっかでええねん!』と 私にはその気持ちが分からなかった…
野郎ばっかりよりも ちょっと花がある方がいいやん♪
って 思うわたし。


でも カレは違った
男友達で飲みに行く時に
たまぁに 女の子が いると
『可愛いなぁ』とか 褒めるどころか
酷いけなし方をする(゚o゚;


『本心は そう思ってなくても ちょっとぐらい褒めてあげようよ』
って 言っても 『間違いを言ったら 本人が可哀想やん
 ちゃんと教えてあけやんと』って優しい?言葉に聞こえるけど
まぁ… 毒舌で(+_+)
pinkpurple言われたら めっちゃへこむわ( >_<)




でも 私が 隣でいるのはいいんやって(≧∀≦)
『それは 楽しすぎて たまらん( ̄∇ ̄)』だって(^-^;)



そうかな?
『こんな おばちゃんより 
もっと若くて 可愛いこ たくさんいるやん!』
と言うても 聞く耳持たず



『そんなん 関係ないねん!! ○○ちゃん 可愛いで!』
と 言われ 自然と顔が綻んでる わたしがいた(〃'▽'〃)


また 不意に『俺のこと好き?』と 聞かれた
私は 無言になってしまった…
気にはなるよ 日に日に カレのことが…



でも 心の中は
年齢差というのが大きな壁になり
一応 旦那 子供がいるというのも引っかかっていたので


『うん!好きかも(〃▽〃)』と言う言葉を
飲み込んでしまった





はじめての デート その2


さて つづき  つづき♪



お腹もすいてきて 次はどこ行く?
『どこか 行きたいとこある?』と聞くと
カレが 『カラオケに行こ~♪』って
まぁ 食べるものもあるし いいっかぁ…


でも どうしょう…
年齢差があるから 歌う曲をめっちゃ考えてしまう(^_^;

最近の曲って ぶっちゃけあんまり 詳しくないし…焦りがでてきた(@_@)

カレは 若い頃(今でも若いのに いつも言う 嫌みかヽ(゚Д゚)ノ)
音楽をやっていた
はじめて出会った時に 2曲聞かせてくれた(○´∀`○)
意外な特技に ちとうっとり(〃'▽'〃)
洋楽も好きなカレ♪


定員さんに案内され 入ると
カレが座り 私は机をはさんだ向こう側へ座ろうとしたら
カレが 両手を広げて 私に『おいで♪♪』って
その時の私は カレといると楽しいけど
好きって気持ちはなく それなのにその腕の中には 飛び込めなった…

拒否すると めちゃくちゃへこんでしまったカレ
これは 酷すぎるかな?と思い 隣へ座りに行った


でも 2人の間に 私の鞄を置いて距離を取ったつもりが
あっという間に 鞄はカレの隣に置かれ
後ろから ギュッと抱きつかれた(@^▽^@)
その後 キスされ(#^_^#) カレのめっちゃ嬉しそうな顔に
私まで 笑顔になった( ´艸`)


『知らん曲唄うと思うけど ごめんしてな カラオケ好きやけど
あんまり上手ちゃうから』とは言って カラオケスタート♪
お腹もすいてるし 食べたいもの頼んで カレから 歌い始めた 


何を歌ってくれたのか 全てを覚えていない(^o^;
ただ 一曲 じぃ~んと ウルっときた曲があった(´・ω・`)



Hilcrhyme  “大丈夫”



Hilcrhymeは知ってたけど “春夏秋冬”ぐらいしか知らず(^^;)
歌もうまいし こういうのって あかんな…
泣きそうになった(T^T)


ステキな曲を歌ってくれたカレに うっとりしてた私がいた


時間なんて あっという間に過ぎ
そろそろ 私が帰らないといけない時間になった


また エレベーターで降りようって カレが
これはまた キスされるなって 思った
でも 残念… 防犯カメラに気づいて ガッカリなカレ
残念でした(笑)


後で聞いた話だけど
人前でするのは 嫌なんだって( ´艸`)
私は全然いいけど♪ な~んてね(^-^*)



2人で なんばに戻り カレを見送り 
それぞれ地元へ戻っていった


帰り道も メールのやり取りをし
カレが地元に着いたら 電話がかかってきた♪


楽しかったなぁ(≧∀≦)



今度は いつ会えるのかな?と
カレの存在が 日に日に気になってく pinkpurpleがいた







はじめての デート その1
カレと はじめて 出かけることになった
待ち合わせは  なんば

久々に男のひとと 出かけるってコトに
ちょっと嬉しさと 恥ずかしさが 入り混じっていた

途中 何回か『今 出た~』『○○ちゃんと会えるの嬉しすぎて でも1人退屈』
『後 どれぐらいで着く?』などなど
メールのやり取りをしながら なんばに到着♪


周りを見渡しても カレが見当たらない
電話をかけて『今 着いたよ~ 改札口出て右側にいる』
『あっ! ○○ちゃんみっけ♪』
『ほんまぁ? どこどこ』と 振り返ると 少し遠くにカレを発見!(#^_^#)

私服姿を初めてみて ちょっとドキッ(≧∀≦)
コインランドリーでは 思いっきり部屋着(スエット)だったから。

カレ 普段は出不精… 出ても地元ぐらい(笑)
私は ちょこちょこ 大阪には買い物にくる 
でも 基本 方向音痴だから いつも行ってるとこぐらいしか行けない(笑)

そうなると…
ショップの定員さんとかに会ったりするので
顔なじみのお店には行けない…(゚o゚;
さぁ どうする(/_;)

それ以外で 自分の知ってる範囲で行けるところへGo!
地下鉄もスッゴく苦手  田舎ものだから(笑)

とりあえず なんばパークスで ウィンドウショッピング
(心の中は嬉しさとドキドキと知り合いに会いませんようにと)
カレ お店見てる? 私ばかり見てない?(〃▽〃)
あんまり 欲しいものないのかな?

近々 友達の結婚式あるし
シャツやネクタイを見に行きたいと 
梅田へ移動
方向音痴なpinkpurple 前に来たコト思い出しながら
梅田へ到着♪

『どんなんがいいの? 色とかは?』『なぁ これは?』と
いろいろ聞いても 返事がイマイチ…
ほんまに選ぶ気ある? あんまりパッとしないん?
出ようか?となり
『エレベーターで降りよう』とカレが言う
『うん そうしようか』とpinkpurple
乗ってすぐに カレがキスをしてきた  
次 止まるまで何回も(〃▽〃)

人が乗ってきたら 2人慌てて離れて(^-^;
カレ すごく嬉しそうな顔になった♪
私に キスしたかったのかな?

大阪での滞在時間は 私の都合上4時間
次はどこへ行く??
お腹もすいてきたね。





なんか 寂しい

カレが居なくなってから
コインランドリーに行って
居るはずのない カレの姿を探したりしてた私


ちょっと気になる存在になってる?
この気持ちはなんだ??



カレが 地元に帰ってからは
毎日メールしてた 昼も夜も

カレが 『○○ちゃん しんどいよ>_< 癒やして(^-^*)』
かと思ったら ちょっと聞いて!と
愚痴のオンパレード…だったり
でも そんなメールのやり取りでも 私は嬉しかった♪
メールがないと不安になっていった


私と出会ってから カレは
友達から『今 彼女いやへんやろ?女紹介したろか?』って言われる度に
『ええわ 俺 今 好きな子いるから』とずっと断ってると


13歳も年上のpinkpurpleに
一目惚れしたんだって(〃▽〃)
pinkpurpleは
こんなんどこがいいんだろう…?と 何回も思った



しばらくしてから 不意にカレが
『俺のこと好き?』と 時々聞いてくるようになった
正直“好きや”って気持ちになってないまま
『好きやで』って言うのは 自分的には許せなくて
『嫌いぢゃない』と言うと 『無難すぎる…』といつもカレはへこんでた
でも その時は 好きぢゃなかった
やり取りは楽しいけど 好き!っていう気持ちはなかった


基本 カレはメールは嫌い
でも 私は特別だって♪
友達とかやったら 1週間放置とか当たり前
それやったら 電話した方が早いだって


そうやろうけど…
私の場合 いつでも電話できるんちゃうし…
メールだけが メールだけが 楽しみで(#^_^#)


始めは拒んでた私が 携帯番号を
どんな流れで いつ教えたのか 全く覚えてないけど…

いつからか電話もしだした
できる日は 1、2時間も電話してた(≧∀≦)
その分 携帯代もびっくりな金額(*_*;


カレが帰ってから 1ヶ月を少し過ぎた頃
2人で会う約束をした
大阪で♪♪



それを すごく楽しみにしてる自分がいた♪(*⌒▽⌒*)













Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。