私39歳 13歳年下のカレとの出会いからを綴ります

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013→2014
昨年は本当にいろんなことがありました


私自身 メンタルが弱り


上の娘の大学受験


ここで離れないとどうなってしまうか分からない


子供たちに話をし泣いて 泣いて謝った


ママしんどいねん。と


子供たちはよく見てくれてたんだなと思った


ママが一番しんどい思いしてるんやでと言われ


すごく心が救われ


子供たち連れて家を離れました


最初はすごく格闘した 自分自身と


何回も自分を攻めた


もっと頑張れたんと違うのか


もっと頑張らんとあかんとか


毎日毎日 泣いてばかりで


下の子供もメンタル弱り


ごめんなと謝るしかない


今になってやっと
 

これでよかったと思えるようになってきた


子供たちと肩を寄せ合って生きていく


2人には自分の行きたい道を歩んでもらいたい


そのためには私はがんばる



カレとは連絡取るのも段々減ってきた


自分がしんどすぎて


カレのことまで頭がまわらなかった


そんな私でもカレは離れていかなかった


私がどんな風になってても嫌いにならなった


しんどくて泣きながら電話かけてもカレは


1つ1つ聞いてくれて


それに答えてくれた


聞きたくない話だと思うのに


頼ってしまう



◯○がしっかりしやんとあかんやろ


これから子供育てて行くのは○○しかおらんのやで


しっかりしてていつもいつも思う


どっちが年上なのか




年末年始は体調崩して


どこにも行けてない


せめて手を合わせに行きたい


お詣りに行かないとね


3人になって初めてのお正月




今年は良い年になりますようにと


スポンサーサイト

心の支え
先日の週末カレのところへ行きました


お泊まりで。


夕方までには到着して


私が仕事でクタクタって言ってあったので


のんびりとDVDでも観ようかと考えていてくれたカレ


レンタル屋に行こ


それから飯食いに行こか


となりました


何日か前にはカレの妹ちゃん


それにカレのお母さまもご一緒かもと言われ


ちゃんと決まったら教えてほしいとお願いしてあったので


連絡なかったので 今回は2人と思ってた


その通りで何より。ホッとしたのが本心。


だって 息子の彼女が自分とそう歳が変わらないと知ったらどんな顔をしはるのか


いくら幼少時代から育ててなかったとはいえ


カレの親には変わりないんだし


でも、カレと2人で居ると自然と笑顔がこぼれる


自然と言いたいことを口に出して言えてる


お互い言いたいことを言おうながモットー


夕ご飯はお好み焼きを食べました


それまでにレンタル屋→ホームセンター


言いにくかったことを(家のこと)


マシンガンのように話しだすと


分かったから店に着いてからにしよか


◯◯が知らん道やし 通りすぎてもかなんやろ?


焼いて待ってる間に話しよさ 


待ってる間沈黙もかなんやん(笑)


ってカレが言ってくれた


ホント 離婚のことや今の子供たちのことを話すのはすごく気が引けたんだけど


子供たちを含めて 将来のことを少しずつ考えてくれてるカレに話したいなって


ほとんどグチだけど


13コも年下なのに 私がバカすぎるのか


しっかりしてる


納得させられるし


私の話をちゃんと聞いてくれて


そこがあかん こうしたらどうやとかアドバイスをくれる^^;


私の親にもオレは会うとも言ってくれてる


いやいや


こんな若いの連れて行ったら。。。


まだまだ先の話だけどね。


久々にカレの前で泣いた


鉄板囲みながら泣いちゃった


ゆっくりお好み焼き 焼きそば お酒を堪能したあと


帰宅しまず一本目のDVDを観た


お風呂も一緒に入って


髪の毛 体を洗ってあげた


次の日二本目のDVDみたあと


おばあさんが用意してくださったお昼ご飯を


カレとおばあさんと三人でいただいて


おでかけ。


たわいもない会話が楽しい


こんなにも私のことを思ってくれる人に出会えたのははじめて


帰宅した夜


お布団に入り横を見てもカレはいない


当たり前なんだけど


居ない


このことに寂しくなり


泣いてしまった


一体私はいくつなんだ?(笑)


いい歳して泣くなんて


でも、 カレの前ではやっぱりオンナなんだとつくづく思った



辛口で思ったことを言うSなカレだけど


私の心の支えです


いつまでも 一緒にいてね


元カノの誕生日と自分の誕生日とで


つかってきてる暗証番号は気になるけど


長年 どれもそれにしてきたから


仕方ないん?と言い聞かせてる


でも、何かモヤモヤする。。。



そう そう


カレ仕事頑張って行ってる~


力仕事で 両腕がハンパなくムキムキ( ´艸`)


頑張ってるカレがもっと好き♡



これでよかったのか?…

私の限界がきて

家を離れて早半年を過ぎた

あっという間に過ぎ去ったこの半年

体調は徐々に回復傾向に向かってるように思うが

波はあり未だに思う



これでよかったのか?



もっと頑張れたんと違うのか?


でもやっぱり無理なんだと確信する


が 子供たちには申し訳ない気持ちでいっぱい


もう小さい子ではないので


分かって私と一緒に来てくれた


でも不自由な思いさせてるな


こんな状態の生活送る何て考えもしなかっただろうな


罪悪感に襲われる


ちょっとでも稼ごうと仕事を掛け持ちしだしたが


この歳でまさか掛け持ちするなんて


思ってもいなかったけど


正直キツい 


最近特に感じる


いつまで保つだろうか


体を壊しては元も子もない!


でも働いて稼がないと。。。


本職以外に2個のバイトはキツいなっ(・_・、)




年内に切りつくかな?


そうであってほしいと願う



新たな気持ちで新年を迎えたいな



子供たちがそばにいてくれるだけで


すごく励みになる


私の宝物


3人で食卓を囲むのが


今は何よりも幸せに感じる♡




四十。。。( ̄。 ̄;)

今 台風がやってきて 暴風域に入ってる


何か飛んで行ったり 飛んで来たりしないか不安




さて 先月末にとうとう大台にのってしまったpinkpurple


ある程度の心構えは出来ていたからそうでもなかったけど

何かの申込書に年齢を書くことがあり

その時はさすがにえっーーー>_<って

1人叫んでました(笑)


あとは 介護保険が引かれるようになったことに




母が言っていた


30代よりも40代の方があっという間に過ぎてくと


これより??(・・;)


あり得へん( ̄。 ̄;)




そんな中 カレと会う事が出来た


私のお誕生日にとプレゼントをくれた


ストールを


しかも色違いで2枚も



これは持って帰って


これはここへ置いて行きなって



サプライズにびっくりした私


私の驚きようにカレは



何やその顔は?浮気でもしてるとか思ってるんか?


違うよ 違うよ


まさかプレゼント貰えるなんて思ってなかったから


びっくりしてるだけ


3ヶ月とか会えなくても


女の子を連れ込んだりしてないみたいやし


20歳ゴロの時のカレやとあり得へんようなお話で( ´艸`)




改めて 私を一途に愛してくれてると


ひしひしと感じた日でした


いい40歳を迎えれてよかったです






子供たちからは何もなく。。。

本心は寂しいかったな(T^T)




でも



普段色々ガマンさせてること多いので。



子供たちと一緒に居れることが幸せです♡♡


娘の友達からお祝いの言葉をもらいその中で




“pinkpurpleちゃんの幸せと思える日が長く続くように信じてるよ”と





ウルウルしちゃいました。。。


ありがと。

お盆休み
毎日 毎日暑くてたまらん、


家に居てても 節電節電と3人の口癖のようになってて


エアコンも極力使わないようにしてます^^;


でも ニュースとかで家でも熱中症で亡くなってる方がいるのには驚き


ガマン大会もほどほどにしとかないと


1人でも倒れちゃうと>_< 怖いです


さて 今日で私のお盆休みおわり


実家のお墓参りに行ってきました


祖母に謝ってきました


癌で亡くなる前に短い文章でしたが手紙を書いててくれて


その事に応えられなくてごめんね


頑張ったんだけど…ごめんねと


いろんな会話をし 3人を見守ってて下さいとお願いしました。




祖母の手紙というのは


私が手編みのマフラーと膝掛けをプレゼントしたことに対してのお礼と


私ら家族の事でした。


これからいろいろあると思うけど 家族四人元気で仲良く頑張って下さいと



今までこの手紙を読む度に 子供のことを思う度に頑張ってきた


でも限界がきた


その事に対してお詫びと報告を祖母の墓前に。


おばあちゃん子だった私。 


大好きなpinkpurpleを天国から見守ってて。


そして 母が早く元気になり退院できますように( ̄人 ̄)




明日からまた仕事頑張ろう


バイトは今晩も待っている(・・;)




Copyright © いつか一緒に居れる日を信じて…. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。